Me ka mahalo! ~ 旅日記 ~


2010年3月結婚しました。日々のこと更新中です♪
by anuenue-jun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:France( 10 )

フランスの日常♪

a0105809_1256850.jpgフランスでも暖かくなりとても気持ちのいい気候がつづいているみたいです。
といっても、旅行したわけでもなく・・・以前、旅行したときに登録していたところからメルマガが配信されてくるの。
今回はフランスと日本のここが違う、学校編060.gif
フランスだけでなく、近隣国でも同じみたいだけど・・・

日本の小学校は6年制、中学と高校は3年制。
フランスでは、小学校が5年生、中学が4年制。高校は同じく3年制。
日本人が心新たにする桜の4月。フランス人にとっては、普通の月なんだそうです。国によってここまで違いがあるのも面白いですね。フランスの各学年の呼び方は非常にややこしいらしく、アン、ドゥ~とはいかず、各学年で呼び方があるそうです。そして何よりも、お休みが多い005.gif9月の新学期から1年を例にとると。

9月初旬 始業式
10/27~11/8 トゥ-サン(諸聖人)の休暇
12/22~1/7  クリスマス休暇
2/23~3/10  冬休み
4/19~5/5   春休み
7/3~9/2   夏休み

こうしてみると1ヶ月~1ヶ月半学校に通うと、長いお休みがあるんですね。なんてうらめしい039.gifそして、ミラノから友達も帰ってきてるから、多分同じく春休みってやつなのかしら!?ってか、夏休み長くない!?2ヶ月だよ~。いいなぁ。

さらに日本と大きく違うのが、大学だそうです。
フランスの大学はほとんどが国公立。なので年間、数万円の学費がかかる程度。しかし、大学に入るより卒業するのが難しいようで、留年や中退する人の割合もフランスのほうが多いそうです。

過去に振り返れば年を感じるけど、ここまでお休みをみせつけられると、
「あ~~学生に戻りたい!!」
そんなことで、GWも暦どおりお仕事です。金曜日に有給とろうか計画中。
さっGW遊びまくるぞぉ~003.gif
[PR]
by anuenue-jun | 2008-04-30 13:01 | France

Paris ~ マルシェ編 最終日 ~

フランス滞在記。しばらくお休みしてましたが・・・最終日の夜を迎えました(笑)

a0105809_14234787.jpg明日はまた飛行機の時間ながいから、朝はゆっくりしようねって・・・
ところが、とても楽しかった旅行を振り返っていると、帰りたくない気持ちと心残りがいっぱいで(´Д`)
荷造りしながら、おしゃべり♪結局夜遅くまで起きていて(^O^)
それで早起きして、まだいってなかった、マルシェへ♪
ちょうど、ホテルから近いバスティーユの朝市がオープン中だって(*^O^*)これはやっぱりいくべきだよね~!?
駅に着くとすぐ目の前がバスティーユ広場なの。


昔は牢獄だった場所。民衆が襲撃することによって、フランス革命が始まったとか。でも今は記念碑だけです。

a0105809_148460.jpg

マルシェでは、フランス人の素朴な生活をしている姿が見えてきます。
パリのような大都会でも、人間同士の温かいやりとりが飛び交っているような・・・
そんな素朴な雰囲気。
果物屋さん、お魚屋さん、お惣菜、衣類、雑貨類などなど。
でもどこか、ディスプレイが洗練された感じで、とってもかわいいの(*´∀`*)
a0105809_14123377.jpga0105809_14124496.jpg

そして、いよいよ空港に向かう時間も近づいているから、マルシェをあとに、ホテルへ戻ってチェックアウトノ(´д`*)

帰りはRERで空港へ向かいました。
はぁ~~~~いつもながら、帰り道。
寂しくなるね(T_T)かえりたくない~~~( ゚Д゚)
そして仕方なく飛行機へ。帰りももちろんドーハ経由。そして帰りは乗り継ぎに一時間しかないの。それなのに、パリ発一時間遅れの出発。あれれれo(・_・= ・_・)o
それでもきっと気流にのって時刻調整できると信じてた私たち。

ドーハにつくなり、外人さんが・・・外人って私たちだよね(笑)

ドーハ職員 「 おぅ~さか~!おうさ~か~ 」

やっぱりもしかして・・・・・?
私たち乗り継ぐ予定の飛行機においてかれました( ゚Д゚)

そこから、空港職員がいろいろ手続き中。
どうやら、今日はドーハに泊まって、翌朝早くに帰してくれるらしい。
あ~~よかった。時を同じくした日本人。行きの飛行機は遅れるし、そしてロストバゲージ( ゚Д゚)

a0105809_1432754.jpg今もまだ出てこないんだって・・・最悪だね~なんて話しながらお迎えの車待ち。
そしてホテルへ♪
レストランはクローズしているので、ルームサービスのホットサンドにポテトと飲み物。
なかなか気が利くじゃん♪
機内食にあきて何も食べてなかったからおなかすいてて。
ドーハの味って???・・・と思ってたけど、美味しかったぁ!少し地味なインテリアだけど、お部屋も普通に広いし。写真ないけど、バスルームもきれいだったよ。
そして何の余韻もなく、疲れて即寝です~zzzZZ


a0105809_14285527.jpg
翌日早朝。
空港まで行く道のりにあった建物です♪
空港も街中もみんな黒い布?や白い布に覆われた人々。
ここはカタールなんだ~と実感(笑)ここまでくると笑えるよね(〃▽〃)

空港へ戻って、またまたチェックイン。
チケットをもらって。拝見!
KIXって表示なくない???
どうして~~~~?!
o(・_・= ・_・)o
なぜか、ベトナム ホーチミン経由です!!!!
え~~~~(;´Д`)

そういえば延泊希望したけど、土曜日はカタールから関空の飛行機ないって予約の時に聞いていたよ!(・。・)b
最後に、こんなことになるとは。ほんと笑うしかないσ( ̄。 ̄)

そして無事に関空についたのでしたが・・・
スーツケースのベルトはないし、それにまだ新しいお気に入りのスーツケースが・・・・
ハードケースなんだけど、なんと角!!!角ですよ。
そこが凹んでるの~。ってか割れてるし(!(・。・)b
ベルトは空港で気づいたけどね、破損は自宅で気がついたの。
保険がおりるけど、疲れのあまり消耗品だと思ってあきらめましたσ( ̄。 ̄)

いろいろありましたが、楽しい旅行でした~♪
次回は、エアー会社重視だね(笑)
[PR]
by anuenue-jun | 2007-10-11 19:34 | France

Paris ~ 滞在4日目 ~ モンマルトル編 ~

a0105809_23102022.jpg
シテ島をあとに、すでにお昼を過ぎていましたが、強行スケジュールのため食事もとらず、そのままモンマルトルの丘へ。

ここもぜひ訪れてみたかった場所のひとつで。
映画「アメリ」のシーンでも度々登場していたのでご存知の方も多いのでは?
駅からまっすぐに丘を目指せば白亜のお城のような美しい教会、サクレクール寺院です。

丘の上にそびえたつ真っ白な教会はすごくきれいでしょ★。°゜・ 。 ** + ☆
この建物は、ビザンティン様式っていうんだって。う~ん・・・初めて聞いた(。_。)!
1919年に完成。比較的新しい教会ですが、ここまで真っ白なのには秘密があるそうです。風化すると白くなる性質の石が使われているとか・・・

a0105809_2311291.jpg
それからしばらく街を散策。

モンマルトルは、今も世界各国からこの街に憧れて芸術家が集まるそうです。
広場には、似顔絵を描いたりする画家さんでいっぱいです。

もちろん腕は、どの画家さんをみても素晴らしい。東洋人、西洋人関係なくほんとありのままに描くから、すごいよね!!
ピカソやゴッホ、モディリアーニほか、多数の芸術家が暮らした場所でもあります。
せっかくなので記念に妹と二人で、両親の似顔絵を描いてもらうことにしました。
母はすごく恥ずかしそうな緊張した表情で・・・(笑)
目線をそらしてよそみしたりすれば、
画家さんに「 マダ~ムぅ 」って呼ばれて(笑)
後から聞いた話し、マダムって呼ばれて、照れくさかったらしい。
ほんと写真のようで・・・二人ともすごく喜んでくれました♪


a0105809_23134515.jpg広場にいたわんちゃん。とてもかわいいでしょ!

待ち時間に遊んでたら、
すっかりなつかれました(^O^;)





a0105809_23145821.jpg丘というだけに、坂道が多いのでプチトランに乗車♪
セーヌ河岸沿いとは、また違った雰囲気でとても楽しかったです♪

そしてご一行は、パリ市内へと戻りました・・・・


続く
[PR]
by anuenue-jun | 2007-09-25 23:20 | France

Paris ~ 滞在4日目 ~ シテ島編

今日もまた早起きして、ハードスケジュールの始まりです♪
いつものようにメトロに乗ってシテ島へ。

a0105809_22571839.jpgセーヌ川の中洲であるシテ島には、ノートルダム寺院、サントシャペル、コンシェルジュリーなど見所のほか、裁判所や警視庁、病院などもあります。
ここはフランスで最古の王宮の一部だったそう。
a0105809_22585460.jpg






島といってもとても小さくて、セーヌ川と島を結ぶ、いくつかの橋があるのであまり島っぽくない感じ。
まずは、ノートルダム寺院へ。
初期のゴシック建築の最高傑作とも言われているだけあり、景観は圧巻でした。
なんと1345年の建物というから、驚きですね。
もちろん階段で展望台へあがることが出来ますが、とりあえず、ステンドグラスをみて満足ということで(笑)だってね、69Mの高さだよ~!?
階段でしょ。ムリ~(*_*)

そして近くのお土産屋さんをうろうろ。
フランスの国旗のステッカーをかったよ。これね、嬉しがってスーツケースに貼ったけどね・・・・それが・・(T_T)
それはフランス滞在記の最終でゆっくりと伝えることにして(苦笑)

a0105809_22592066.jpg

それからコンシェルジュリーへ。
フランスの大革命時代には1,200人が収容された牢獄だそうです。
わずか2年間の間に2,700人もの人が死刑台へ送られ(>_<)
一番有名ってか、私が知っている限りでは、マリーアントワネット。
彼女もここで最後過ごす事になるんだよね。
ヴェルサイユ宮殿の華やかな生活を見たあとだけに、とえも感慨深いものがありました。
彼女の蝋人形があり、独房での様子が再現されています。


そしてお隣のサントシャペル。

a0105809_22594666.jpg最高裁判所の敷地内にあることから、空港かと思う位の厳重なボディーチェックが必要です。そして
長蛇の列が・・先に行けばよかった(T_T)

でも疲れも吹き飛ぶぐらいのステンドグラスのすばらしさに、またまた驚きでした(^O^)



1階は王家使用人用の礼拝堂、2階は王家使用になっているんだとか。
写真は王家のね。
すごいでしょ?


続く・・・
[PR]
by anuenue-jun | 2007-09-18 23:11 | France

パリのメトロ

a0105809_11484557.jpg
パリの中を隅々まで網羅している地下鉄メトロ。
全部で16線ほどあります。私も滞在中すごくお世話になりました(^O^)
各駅2~3分程度の距離で駅があるので、すごく便利なの♪
あと他にも郊外へ行く 
RER もあります。


a0105809_11492232.jpgメトロ入り口や看板はすごいかわいいです♪
植物のツタのような、なだらかな曲線を描く、アールヌーヴォー調のかざりが多いんです。

作られた時代ごとにデザインがちがうんだって~。
街中に溶け込んでいて良い感じでしょ?



改札は手前で切符を入れて、扉を押して、切符を忘れずにね!
メトロの扉は自分で開けて乗ります(^O^)/

a0105809_11511693.jpg扉が閉まるのは自動だけど、乗るときも降りるときも、開ける時は自分で開けます♪

私は何も知らず扉が開かないから、空いている扉へあわてて乗ったりしてて。
またある時は、とても親切なパリジャンが、内側からあけてくれました。

「な~んだ。自分であけるのね!」(笑)

気づくの遅いって!?(/_\;)

車内には行き先や到着駅を知らせる放送がないから、自分で確認して降りないと乗り過ごしてしまうことも・・・
出口があるだけで、切符の回収はないんです。
でも時々抜き打ちで乗車券の確認をしているので、最後まで切符持ってましょう!

そうそう、社内で、一度スリに目をつけられました(*_*)!

でも目つきがかなり挙動不審なので、すぐわかったから被害はあわなかったけど。
2人組で他人のふりして乗っていて。
すごく目つきが違うから、よ~くみてるとわかるんだけどね。

もちろん日本語で、

「 あの人怪しいから気をつけてね 」

って、声をかけあい、ずっとみてたらもう一人の相方と目配せであきらめて行きました。

スリ退治 成功~ⅴ(^O^)v

社内ですごく感心したところが、出口付近には折りたたみ式の椅子があって。
混雑したときには、全員が起立するんです。
当たり前のことかもしれないけど、感心しました。
だって、日本ではラッシュ時、シートはロックされてるでしょ。
そこまでしないとダメなのか・・・と。残念なことだけど、現実だからね(。_。)

a0105809_11533723.jpgフランス語で出口のことを SORTIE
目的地についたら、
SORTIEを目指します~(^O^)/
いつも使ってた出口
なの。

日本でも同じだけど、地下鉄って間違えたところの出口を上がると、地上でさっぱりだったりするでしょ。

だから携帯で写真とって、いつも確認しながら上がってた。
だってね~。。。。
同じようななが~い出口の名前がいくつもあるんだから、覚えられませ~ん(笑)

パリ市内ならどこでも行けちゃうから、ほんと便利ですね♪

続く・・・
[PR]
by anuenue-jun | 2007-09-11 12:29 | France

Paris ~ 滞在3日目 ~

今日は早起きして郊外の、ヴェルサイユ宮殿へ。パリ市内からメトロで移動。RERに乗って40分ぐらいです。
パリ市内はゾーンによって切符の料金がことなります。日本みたいに乗り越し精算ができないので、目的地までの切符を購入します。目的地までの切符がなければ、観光客とか関係なく罰金を課せられますのでご注意を!
目的地のVersailles-Rive-Gauche ヴェルサイユリヴゴーシュ駅到着。
そうそう駅につくと、係りの人が検札してたよ(。_。!)a0105809_175617.jpg
予想通り、ヴェルサイユ宮殿はそれはそれはとても煌びやかで・ ‥.゜★。°゜・ 。 ** + ☆°

すばらしい絵画に彫刻品、天井にも絵画、そしてキラキラのシャンデリア** + ☆°





a0105809_1428474.jpg
庭園もすごいね~!!どれをとってもすごくきれいで** + ☆°
表現が乏しくてごめんなさい(^O^;)


そしてパリ市内へまた戻り、オルセー美術館へ。
a0105809_1753527.jpgここもすごくいきたかった所。オルセー美術館は駅のプラットホームだったの。その面影を残しつつ、美術館に生まれ変わったというから、びっくり。
各部屋ごとにアーティストがまとまっているから、ルーブルにくらべるとコンパクトではあるけど、とてもみやすくって。

モネ、ルノアール、マネ、ミレー、といった印象派の画家を中心にロダンの彫刻もあったりして。他多数・・・あっゴッホの自画像もみましたよ!どれをみても、美術の教科書にのっているような有名なものばかりです(^O^)/



この下のルノアールのこれなんて絵だっけ?ごめんなさい。忘れました。。。だれか教えて~!ここはモンマルトルの丘。芸術家の集まる場所なの♪ここはまた続きでゆっくりと。とてもいいところなんですよ~!!
a0105809_1755569.jpg
それから今日は世界遺産でもある、セーヌ川のクルーズを予定してました。サンセットの時間に合わせて乗船しようと思い、またまた近くでお買い物♪
8:30頃の遊覧船に乗りました。
a0105809_10344676.jpg

a0105809_178247.jpg


a0105809_1784331.jpg

セーヌ川から眺めるパリは、歩いている時と、また違う顔を見せてくれます。ノートルダム寺院や、コンシェルジュリー(マリーアントワネットが過ごした牢獄)、オルセーも・・・・違った景観です。緑がいっぱいで。そして、いよいよサンセットです♪


a0105809_17103340.jpg
セーヌ川沿いのモニュメントがライトアップされて.゜★。°゜・ 。 ** + ☆°
最後にエッフェル塔を通過!22時ちょうどにキラキラと点滅をみせてくれました。
まだすこし明るいですが、とてもきれいだったなぁ~ ** + ☆°

それからホテルに戻って就寝(-_-)zzzz

続く・・・
[PR]
by anuenue-jun | 2007-09-07 20:03 | France

Paris ~ 滞在2日目 ~ 16Haussmann

ルーヴルをあとにお買い物に出かけました。a0105809_045635.jpg目的地は、オペラザにあるギャラリーラファイエット。すでにお買い物をしていたから、財布の紐をギュッと結んだはずが・・・そこでロンシャンのバッグに一目ぼれ~!新作かな~?やわらかい皮のベージュのトートバッグ。定番の形と違ってとてもやわらかい雰囲気がかわいいの(ё_ё)そして迷った挙句、閉店間際に購入(笑)

a0105809_053043.jpg
それから、オペラ座の裏手オスマン通りを歩いて、本日のディナー フレンチ・レストランの 「 セーズ・オスマン 」へ。
シックな雰囲気なのに、まったく堅苦しくなく、開放的な空間のおかげかな。感じの良いギャルソンがサーブしてくれます。セーズとは、フランス語で16のこと。
オスマン大通り16番地という住所がそのまま名前になっているんですね。わかりやすい~(^O^)a0105809_06165.jpg私がセレクトしたのは、下記の通り。
それぞれのお料理からも5~7種類ぐらい選べるようになっています。他のお客様やギャルソンに見つからないように、他のお料理もちょっとだけ味見させてもらったけど、お~いしいっ~~(^▽^)フランス料理でシェアは、マナー違反になるからご注意を(笑)
とくに前菜のエビのスープ。前菜と思えないぐらいプリプリのエビが入ってるの。カプチーノ仕立てで、スープだけでもエビの味で口の中がいっぱいに♪
魚もお肉も、どのお料理をとってもおいしかった~(^O^)この内容でこの値段、しかもオペラ座界隈だからなかなかないよね?
そのあとにコーヒーを頼んで。そこでも、クッキーにフィナンシェがついてました(笑)

3品コース(前菜、メイン、デザート) 35 €

LES ENTREES 前菜
Ravioles de langoustines, velouté de crustacés au basilic
ラングスティーヌ(アカザ海老)のラビオリ、バジル風味の海老スープ

LES PLATS メイン
Dorade royale juste cuite sur la peau, orange sanguine et fenouil confit
鯛の片面焼き、ブラッドオレンジとウイキョウのコンフィ添え


LES DESSERTS デザート
oelleux au chocolat Caraïbes et cacao amer
カリブ産カカオのチョコレーとビターカカオのケーキ


おなかも満たされたところで、レストランをあとに。
22時にもかかわらず、まだ夕方のようです。この時期、日照時間がながいから、日本的には変な感覚。
パリジャンの一日はながいのでした~(*^O^*)


a0105809_063421.jpgPlace de la Concorde(コンコルド広場)                            
ルイ16世やマリー・アントワネットの処刑が行われた場所









GALERIES LAFAYETTE
住所:40, Boulevard Haussmann 75009 Paris
TEL:33-(0)1-4282-3833
営業:月曜~土曜 09:30~19:30(但し木曜は21:00迄)
定休日:日曜・祝日
メトロ:CHAUSSEE D’ANTIN LAFAYETTE ⑦⑨号線OPERA ③⑦⑧号線、AUBER RER A線

16Haussmann
住所:16 Boulevard Haussmann 75009
TEL:01 48 00 06 38
営業: 12:00-14:30/19:00-22:30
定休日: 土曜の昼、日曜終日、祝日 8月はバカンス休暇
メトロ : Chaussee d'Antin-La Fayette 7,9番線 徒歩3分
Map:http://www.bestrestaurantsparis.com/en//restaurant-paris/plan/16-haussmann.html

[PR]
by anuenue-jun | 2007-09-06 00:16 | France

Paris ~ 滞在2日目 ~

天気:ルポタン(晴れ)
今日は早起きして、しっかりご飯食べて朝一に凱旋門へ。 a0105809_11264729.jpg

気候はこの時期日本とあまり変わりはなく、比べると湿度が少なくすごしやすい感じ。
ただ朝晩の気温差が少しあるので、日中はキャミでもOKですが、朝晩は羽織るものがあったほうが良いでしょう!




a0105809_11272956.jpg
a0105809_11275681.jpg

そんなことで出発!
凱旋門は、ナポレオン1世が作ろうとしたけど、完成したのは彼の死後1836年。
地下に無名戦士のお墓があります。
凱旋門の中央の側壁をみると、戦士たちの名前が刻まれていて、名前の下にアンダーバーがある方は戦死した方だとか。

凱旋門の高さは約50m、幅が約45m。
ほんと近くでみるとすごい存在感に圧倒されて。 近くで見ると四方八方彫刻がすごいです。

凱旋門の頂上へあがることに。
a0105809_11282494.jpgもちろんエレベータにエスカレーターはございませぬ。
ひたすら螺旋階段を272段のぼりました(ふぅ~)



上にあがるとエッフェル塔がみえるじゃないですか~(*^▽^*)a0105809_11284342.jpg




上からの景色はというと、
地図が放射線状になっていてパリらしい景色!!
それから、もちろんまた階段を降りました(@_@)




そこからシャンゼリゼを歩いて、カフェで休憩して チュイルリー公園を抜けて、憧れのルーブルへ♪
ダヴィンチコードを読んだころから、ルーブルにいきたいなと思ってて。
入り口のピラミッドをみただけでもすごい興奮してきて(笑)
もちろん映画もみましたよ!映画もよくあの内容が2時間?にまとまったなぁという感じですよね~(^_^)/それに、キャストも小説どおりのイメージで・・・シラスなんてすごくない?

それはさておき、かなり予定の時間を押していたことから、とりあえず見たいものから優先的にみていくことに。
ほんとすごい戦利品です。なんと3万点以上が展示されているというから、びっくりだよね!
ハンムラビ法典だって、すぐ目の前にあるんだから。
でも何も読解できないから、ただの長い石にしかみえないけど(笑)


a0105809_11302065.jpgミロのビーナスも、もちろんモナリザも!!モナリザはかなりの人気で混雑していました。
他の作品はについては、写真がとれますが、モナリザのお部屋については厳重な警備が。とはいえ撮影する人もいましたが・・・どれをみても、ほんとすごかったです。できればもう少し時間があればな・・・
一日中歩いてたから、足が痛く痛くて・・・しかしそこから、お買い物に行きました~\(^O^)/

続く・・・・





Arc de Triomphe
住所  :Place Charles-de-Gaulle 75008
メトロ :Charles de Gaulle Etoile 1,2,6番線 徒歩1分
閉館  :4月1日~9月30日 10:00~23:00
10月1日~3月31日10:00~22:30
料金  :通常 8€
電話  :01 55 37 73 77

Musee du Louvre
住所 :Rue de rivoli 75001
メトロ:Palais-Royal/Musee du Louvre 1,7番線 徒歩0分
閉館日:月、木、土、日 9:00~18:00 水、金 9:00~21:45
休館日:火曜、祝日(1月1日、5月1日、8月15日、12月25日)
料金  :常設展8.50€、18:00~21:45は6€ 毎月第1日曜は無料
17歳以下は入館無料(年齢証明要)
電話  :01 40 20 51 51 

[PR]
by anuenue-jun | 2007-09-03 23:41 | France

パリの滞在先プチホテル

パリでのホテルは  Le quartier Republique le 

a0105809_12295458.jpgル カルティエ レピュビリック ル マレ というプチホテルでした。
a0105809_1233861.jpg
スタッフはとてもフレンドリーで親切でした。
写真で見るより、あまり期待はしてなかったけど、
写真のとおり!(^O^)/

清潔で、ウエルカムフルーツもおいてあって。りんごだけだけど。あとティーセットにロータスのクッキーがいつもセットしてありました。

a0105809_12335687.jpg
朝は、ボンジュールとスタッフの方とご挨拶です。

スタッフ: サヴァ?(元気)
私   : サヴァビアン~(元気よ♪)



朝食は、もちろんフランスパンにクロワッサン。あとトースト。
生ハムにチーズ(結構本格的なチーズなの)
ジャムにハチミツなどの、28gの瓶入りジャムでしょ。

フレッシュジュースが、オレンジとルビーのグレープフルーツ。
果肉がいっぱいでおいしいかった♪
ヨーグルトにフルーツ・・・

コーヒーも、ショコラのパウダーがあって、ちょっとした気配りが行き届いていて。プチホテルならではの朝食にまあ満足。
毎日朝からフランスパン食べて、パリジャン気分なのでした♪

[PR]
by anuenue-jun | 2007-09-03 12:47 | France

’07 6月 Paris 1日目

‘07 6/9(土)~6/16(土) フランスへ行ってきました。
予定では、6/18(金)だったんだけどね。
それはまた後ほどで。

17:35 カタール航空QR821便でドーハへ 22:55分着
1:10  ドーハからQR21便でパリへ  翌7:15着

約17時間30分のフライト。すご~い長旅でした。 a0105809_11352839.jpg
機内食はというと、微妙。
ま~こんな感じかな。
でもイギリスでエアー会社5星の
3社のうちの一社に選ばれているカタール航空なので期待していたせいか微妙でした。

ついてそうそう、バスにのって、オペラ駅へ。
そこより、ホテルの最寄り駅までメトロにのって移動。
それが、エスカレーターもエレベーターもないから、スーツケース抱えて階段の上り下り、超大変でした。

a0105809_1133663.jpg
最寄駅についてから、ホテルをさがしているところ、地図がわかりにくくて。
そしたら、素敵なマダムが(おばぁちゃんね)フランス語でぺらぺらぺら???
英語は話せなくとにかくフランス語でお話してきます。
多分直訳すると
「どうしたの?迷ってるんでしょ。教えてあげるよ!」
ホテルの住所を見せたら、またぺらぺらぺらぺら・・・
たぶんジェスチャーでは、まっすぐ行き、途中左に曲がるんだって。
とにかくマダムの一言で安心してまっすぐ進むことに。
道には名前がついているので、まっすぐ確認しながら進むとみつかりました~。
マダムにメルシ~です♪


チェックインまでには時間があるので荷物をホテルに預けてから、いざ出発。

到着日の日曜日は、郊外にあるラヴェレビレッジ アウトレットへ

メトロとRERに乗って1時間弱ぐらいかな。

フランスでは、日曜日はほとんどのショップはお休みだけど、ここは営業してま~す♪
a0105809_0372486.jpg

早速鞄を購入。定価 585ユーロ → 390ユーロにて販売
そこから、クーポンで10%引きで、351ユーロに!!
あと税金が、42.12ユーロ戻ってくるから、
最終的には309ユーロでお買い上げ~(¥52,000ぐらい)

すっかりご満悦でした。
でもレート差って大きいね。ほんとに(T_T)
旅行中は166~169円でした。
1ユーロは100円ぐらいの価値しかないから。
一万円両替しても、手数料とられて、60ユーロだよ。
あと4,000円は、いったいいずこへ??

そんなこんなで初日だから、明日からの珍道中に備えて早めにホテルへ。ホテルはプチホテルだけど、オシャレな感じで清潔なホテルでした♪
スタッフのみなさんもやさしいの。
明日からが楽しみで、時差ぼけもなく熟睡の一日目でした~!

La Vallee Village Outlet Shopping
3, Cours de la Garonne 77700 Serris (Marne-la-Vallee)
駅を降りて右手に進むと、大きなショッピングモールが見えてきます。月~土の間は、その中を通り抜けて、ラ・ヴァレに行くことが可能です。日曜は ショッピングモールが閉まっているので、横の駐車場をぐるりと周る形で進むととたどり着きます。
01 60 42 35 00.
Val d'Europe/Serris-Montevrain RER A線
シティラマ社が火、木、日曜に運行するパリ発シャトルバスもあり
予約電話番号:01 44 55 60 00
月~土 10:00~19:00(夏季は20時まで)
日・祝祭日11:00~19:00
年中無休
(ただし、1月1日、5月1日、12月25日は除く)

[PR]
by anuenue-jun | 2007-09-01 00:41 | France
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入り* + ☆☆*
最新のトラックバック
USJについて書かれた記事
from USJ
USJのRSS 情報
from USJ
和歌山へドライブ
from おいしい~Photo Diary
南翔饅頭店 上海本店
from おいしい~関西Life
ゴージャスな上海の夜~☆
from おいしい~関西Life
韓国庶民の味1
from Boochanの宝探し
皆既月食
from B.Shot!
ブログ
from pakupaku日記
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧